営業部

新卒入社 Tさん

お客さまからの声を励みに

「働くということ」の難しさ

小中高と、甲子園を目指してずっと野球をやってきました。野球部時代は、怒られること、納得できないこと、いろいろありましたが、礼儀作法や、人はこうあるべきとか、そういう社会人としての基礎を自然と学んでいた気がします。その経験があったので、入社してから礼儀礼節での苦労はほとんどなかったです。ただ、高校のときは、野球を隠れ蓑に、勉強や苦手なことから逃げられる環境があったのは事実で。会社に入ると、逃げていい業務なんて当たり前ですけど一つもなくて。「働くということ」ってこういうことなんだなと思いました。

継続してご相談いただける
関係づくりがモットー

営業部では、家賃を滞納されている契約者さまとコンタクトを取り、事情をお伺いして、一緒に解決策を見つけ、お支払の方向性を立てていくカウンセリングのお仕事もあります。一方的にこちらの説明をするのではなく、相手の話を聴いて、相手に合わせて話をすることを意識しています。これは、不動産管理会社さまに営業に行った時も同じで、こちらから一方的に「弊社の商品は良いですよ!」と言っても伝わらないんです。どんなことに困っていて、どんな商品を希望されているのか、こういったことをお聞きしたうえで、弊社の商品ならそのお困りごとにぴったりです、こんな提案をするように心がけています。お互いに心を開いて話ができる関係になると、やはり方向性も立てやすいです。一度お話をした方から連絡があったときに、私と話をしたいって言って頂けた時は嬉しかったですね。安心してご相談をしてもらえる関係づくりをモットーにしています。

自分なりの考えをアウトプットするということ

将来的にどんな部署でどんな仕事をしていきたいか、まだまだ模索中です。野球部時代の監督から、「石の上にも3年」と言われていて、それは3年経ったら辞めるとかそういう意味ではなくて、それくらい続けてやっと見える景色もあるということだと理解しています。今はとにかく目の前の業務に一生懸命。ただ、働いていく中で、これはこうした方がいいのではないかとか、「自分なりの考え」が芽生えているのは確か。わからないことを受け身で聞くだけではなくて、自分の考えを盛り込みながらアウトプットするように心がけているところです。

1 DAY
09:00

出社

1日のスケジュールを確認した後、
前日の営業時間内に繋がらなかった、お支払いが遅れている契約者さまにお電話をします。

10:00

不動産管理会社さまへご連絡

入居審査書類の納品数と申込状況を見ながら、
在庫が少なくなっていそうな不動産管理会社さまにお電話をし、
発注を承ります。

12:00

昼休み

基本的に毎日中華です。お給料が入ったときのランチは弾みます。
2,000円もするかつ丼とか。最高でした!

訪問営業

既存の取引先さまへのルートセールス、お困りのことがないかをお聞きし、
問題があれば解決に向けた提案をします。
新規の営業先への提案営業も少しずつですが任されるようになりました。

13:00

契約者さまへお電話

お支払いの遅れている契約者さまにお電話をし、
状況をヒアリングして解決方法を一緒に模索します。

17:00
18:00

退社

翌日の訪問準備をしてから退社します。

1 DAY
09:00

出社

1日のスケジュールを確認した後、
前日の営業時間内に繋がらなかった、お支払いが遅れている契約者さまにお電話をします。

10:00

不動産管理会社さまへご連絡

入居審査書類の納品数と申込状況を見ながら、
在庫が少なくなっていそうな不動産管理会社さまにお電話をし、
発注を承ります。

12:00

昼休み

基本的に毎日中華です。お給料が入ったときのランチは弾みます。
2,000円もするかつ丼とか。最高でした!

13:00

訪問営業

既存の取引先さまへのルートセールス、お困りのことがないかをお聞きし、
問題があれば解決に向けた提案をします。
新規の営業先への提案営業も少しずつですが任されるようになりました。

17:00

契約者さまへお電話

お支払いの遅れている契約者さまにお電話をし、
状況をヒアリングして解決方法を一緒に模索します。

18:00

退社

翌日の訪問準備をしてから退社します。

就職活動中の方へのメッセージ

今自分がいるのは
あのときの選択があったから

高校3年で就職活動をしていたとき、家賃保証という業界も知らなかったし、まさか自分が東京のど真ん中で働くなんて想像もしていませんでした。でも、ご縁があってこの会社に入り、いろんな人に助けられながら、今ここで働いている僕がいます。あのとき、「知らないから」という理由で、もし一歩を踏み出すのをやめていたら、今の自分はないと思います。興味がある会社があれば、ためらわずにまずはアクションを起こしてみてください。

管理部

新卒入社 Iさん

次は誰かをフォローできる
自分でありたい

困っている誰かの役に立つ仕事

就職活動をするにあたって、事務職を希望して探していたところ、合同説明会であんしん保証の説明を聞きました。「連帯保証人制度を廃止して、機関保証制度を確立する」というビジョンに共感できたのが入社の一番の理由です。私は、外国人の友達が結構いるのですが、「連帯保証人」を立てられなくて困っている姿を見ていたので、こういう仕事が回りまわって、彼女たちの役に立っているんだと、すごく身近に感じることができました。他社に比べて福利厚生がいいのも魅力でした。

右も左もわからなかったところからの
第一歩

新卒で入社すると、2日間の新入社員研修を受け、そのあとは教育担当の先輩についてもらい、実際に業務をしながら仕事を覚えていきます。身近に感じていたとはいえ、最初は業界のことはもちろん、ビジネスマナーも分からなかったので、想像以上に覚えることが多くて大変でした。お客さまからのお問い合わせも最初はちんぷんかんぷんで、先輩にも何を聞けばいいのかさえ分からなくて、うまく伝えることもできなくて。電話対応した記録を全部ノートに残して、何がわからなかったかを整理していくようにしました。ある程度理解してくるとそれを表にまたまとめ直して、まとめたものを見ながら、次の電話対応をする、そういう繰り返しでした。

たった一年のキャリアの中で身につけた
先輩の完璧なフォロー

教育担当の先輩というのが、私の一つ年上の先輩なんですね。先輩からは、仕事のことだけでなく、礼儀作法や立ち居振る舞い、社会人としてのマナーを教わりました。先輩も仕事を抱えていて忙しいはずなんですが、どんなに忙しくても、私が質問すれば嫌な顔一つせずに答えてくれて。私が今何に困っていて、何を助けてほしいと思っているか、全部気づいてくれているというか、とにかく私から見ればフォローの仕方が完璧なんです。来年は新しい後輩が入ってきて、今度は私がその立場にならなければいけない。たかが一年されど一年。いい意味で、私のプレッシャーになっています。

1 DAY
09:00

出社

メールチェック、前日に確認した業務リストを元に、
一日のスケジュールを立てます。

09:30

事務処理

備品の発注や、経費精算のチェックを行います。

12:00

昼休み

同期と一緒にご飯を食べます。基本的にはお弁当を作ってきていますが、
たまに気分転換に外に食べに行くことも。芸能ニュースとかの話をよくしています。

郵便物処理

届いた郵便物をチェックし、各部署に振り分けます。
重要書類も多く、特に気を遣う業務です。

13:00

契約書処理

社内外から届く様々な取引先さまとの契約書に、
ナンバーをつけてファイリング、データのものは PC で管理をします。

14:00

採用管理

採用の窓口として、応募者の方からの応募書類を受け取ります。
書類審査を通過した方と、面接の日程を調整します。

16:00
17:30

郵送物の発送

各部署からとりまとめた郵送物の発送手続きをします。

18:00

退社

翌日の業務を確認し、退社。

1 DAY
09:00

出社

メールチェック、前日に確認した業務リストを元に、
一日のスケジュールを立てます。

09:30

事務処理

備品の発注や、経費精算のチェックを行います。

12:00

昼休み

同期と一緒にご飯を食べます。基本的にはお弁当を作ってきていますが、
たまに気分転換に外に食べに行くことも。芸能ニュースとかの話をよくしています。

13:00

郵便物処理

届いた郵便物をチェックし、各部署に振り分けます。
重要書類も多く、特に気を遣う業務です。

14:00

契約書処理

社内外から届く様々な取引先さまとの契約書に、
ナンバーをつけてファイリング、データのものは PC で管理をします。

16:00

採用管理

採用の窓口として、応募者の方からの応募書類を受け取ります。
書類審査を通過した方と、面接の日程を調整します。

17:30

郵送物の発送

各部署からとりまとめた郵送物の発送手続きをします。

18:00

退社

翌日の業務を確認し、退社。

就職活動中の方へのメッセージ

「仕事との出逢い」は「人との出逢い」の
先にあるもの

私は就職活動中、合同説明会に行くと隣に座った人に自分から声をかけるようにしていました。同じ説明会に来ているということは、目指しているところも同じである可能性が高くて、同じ方向性で自分の知らなかった業界や会社とかの情報収集ができるんです。同じ年齢の人、色々な業種の人、あんなにたくさんの人と出逢える機会は人生でそうないと思います。人との出逢いを大切に。そしてその出逢いがうまくつながって、自分自身に合った仕事に出逢えることを願っています。

総合与信部

中途入社 Hさん

お客様の「生活」を背負った
やりがいのある仕事です

部下の「色」を引き出せる環境づくり

弊社の特徴として、チームで目標を掲げ、チームで一丸となって目標を達成する文化があります。現在、私の組織には部下が5名いますが、こちらが一方的に発信して無理やり同じベクトルに向けようとしても、なかなかうまくはいきません。相手も人間ですからね。それぞれに性格も違えば、考え方も違う、仕事の取り組み方も違うわけです。私が発信するというよりは、部下が何を考えているかを引き出すようにしています。それは違いというよりは「色」なんだと思います。チームの目標に向かって、「色」を「色」でどう補い合うかが大切だと考えています。

常にひとつ上のポジションを見据えて

常にひとつ上のポジションの視点で仕事をするようにしています。私は、入社2年目で係長になりましたが、業務で言えば1年目から実績の取りまとめなど係長業務をやっていました。もちろん将来的にその立場で仕事をしたいということもありましたが、ひとつ上のポジションから仕事を見ることで、自分のそのときのポジションでどういう働きが求められているかもわかってくるんです。今現在は、課長目線で業務をすることに努めています。債権管理課以外の課から配信されている実績などもなるべく目を通して、今の会社全体の状況を把握するようにしています。

債権の回収とは、その人の計画的な生活の
道筋を立ててあげること

債権の回収というと、どうしても怖いイメージが先行してしまいます。しかし、私たちがやっている業務というのは、つまるところその人自身が抱える問題を解決すること。私はこれまでの職歴で、事業者金融、クレジットカードなどの債権回収の業務に携わってきて、債務を抱える方をたくさん見てきましたが、やはり債務を抱えたままの生活って本当に厳しいんですね。何とか道筋を一緒に立て直して、計画的な生活を確立してあげる。これが一番大切なことだと思っています。今後、弊社は家賃保証以外の分野の保証にも事業を拡大していくビジョンがありますが、その根本にある思いは変わらないです。

1 DAY
09:00

出社

メールチェック、前日の業績確認をしてから、
実績サマリーや今日一日の目標などを課内に共有します。

09:30

業務指示

目標に対する進捗状況や契約者さまへの電話実施状況を確認し、
適時業務差配を実施。

11:30

昼休み

課内の同僚とともに外へランチに出かけます。
和気あいあい、息抜きの時間です。

12:30

案内通知業務

契約者さまの滞納度合いに合わせて、案内通知の作成を部下に指示し、
チェックを行います。

契約者さまへお電話

午前中の状況を元に、部下へ指示、自身も積極的に電話対応を行います。

13:30

課内打ち合わせ

業務の打ち合わせや、課内勉強会を開きます。
トラブル事例をあげて、どのような対応が望ましいかを議論します。

16:00
18:00

退社

一日の実績をとりまとめ、退社。
業務の繁忙度合いに応じて、残業することも。

1 DAY
09:00

出社

メールチェック、前日の業績確認をしてから、
実績サマリーや今日一日の目標などを課内に共有します。

09:30

業務指示

目標に対する進捗状況や契約者さまへの電話実施状況を確認し、
適時業務差配を実施。

11:30

昼休み

課内の同僚とともに外へランチに出かけます。
和気あいあい、息抜きの時間です。

12:30

案内通知業務

契約者さまの滞納度合いに合わせて、案内通知の作成を部下に指示し、
チェックを行います。

13:30

契約者さまへお電話

午前中の状況を元に、部下へ指示、自身も積極的に電話対応を行います。

16:00

課内打ち合わせ

業務の打ち合わせや、課内勉強会を開きます。
トラブル事例をあげて、どのような対応が望ましいかを議論します。

18:00

退社

一日の実績をとりまとめ、退社。
業務の繁忙度合いに応じて、残業することも。

就職活動中の方へのメッセージ

就職活動は一瞬で通り過ぎる、
でも今こそが人生のとき

就職活動をするのは、人生の中でほんのわずかな時間です。あとにも先にも今だけかもしれません。そんな短い時間を通して、一生モノの仕事を見つけるわけです。世の中にはたくさんの会社がありますが、決められるのは一社だけ。就職活動はまさに人生の一大イベントです。安易に決めてしまわないで、とにかくいろんな会社に足を運んで、いろんな人に接して、考えて、考えて、考え抜いて、自分にとっての最良の選択肢を見つけてください。

営業部

中途入社 Sさん

迅速な対応が信頼に変わる

マメに顔を出すこと、それが営業のすべて

これまで金融や住宅の法人営業をやってきました。そこで培った営業力を生かして、上場したての、今まさに大きくなりつつある会社で裁量を持って働きたいと思い、あんしん保証へ転職しました。家賃保証の業界は初めてだったので、最初は戸惑うこともありましたが、3ヵ月も働けば自然に慣れていきました。日々の業務では取引先さまにマメに顔を出す営業を心がけています。実際に顔を合わせることで、些細なトラブルに関しても逐一お伺いすることができ、結果的に迅速な対応ができる。そういう日々の積み重ねが信頼につながっていくものだと思っています。

訪問営業はアイデアの宝庫

不動産管理会社さまを訪問させて頂くと、その経営者の方ともお話をさせていただく機会があります。いろんな経営者の方がいますからね、考え方も発想も十人十色で、ほんと刺激的です。「これからこんな商売しようと思っている」とか画期的なアイデアをお聞かせいただくことも。将来的に僕は、弊社の新商材を開発して、新しい部署を立ち上げたいと思っています。今そのアイデアを練っているところですが、そのヒントは訪問営業で経営者の方とのお話の中に潜んでいることが結構あったりします。

もしも今、自分を変えたいと思っているのなら

今の時代、対面で話す機会がどんどん少なくなって、コミュニケーションが苦手っていう人は結構いると思うんです。でも、みんな心の中では、どこかそんな自分を変えたい、と思っていて。あんしん保証に入れば、確実に変われると思います。周りの人たちと連携を取りながらやらないと業務は何も始まらないですからね。モジモジせずに、ホンの少し勇気を出して飛び込んでみてほしいですね。この会社には本当に親身な人が多くて、出したパスは確実に誰かが受け止めてくれる、そんな環境です。

1 DAY
09:00

出社

1日のスケジュールを確認し、訪問営業の準備をします。

09:30

訪問営業

不動産管理会社さまを訪問し、新規の顧客獲得のための提案や、
既存の取引先さまに対しては、問題点などをお聞きして課題解決に努めます。

13:00

昼休み

営業部の同僚と近所のお店にランチに出かけます。
趣味とか、最近話題になっていることとか、雑談が多いですね。
基本的にまったり過ごしています。

契約者さまへお電話

家賃のお支払いが遅れている契約者さまへお電話をし、状況を伺います。

14:00

資料作成

新商品などの営業用の資料を準備します。

15:00
18:00

退社

営業訪問先から直帰になることもあります。

1 DAY
09:00

出社

1日のスケジュールを確認し、訪問営業の準備をします。

09:30

訪問営業

不動産管理会社さまを訪問し、新規の顧客獲得のための提案や、
既存の取引先さまに対しては、問題点などをお聞きして課題解決に努めます。

13:00

昼休み

営業部の同僚と近所のお店にランチに出かけます。
趣味とか、最近話題になっていることとか、雑談が多いですね。
基本的にまったり過ごしています。

14:00

契約者さまへお電話

家賃のお支払いが遅れている契約者さまへお電話をし、状況を伺います。

15:00

資料作成

新商品などの営業用の資料を準備します。

18:00

退社

営業訪問先から直帰になることもあります。

就職活動中の方へのメッセージ

就職活動は自分に限界をつけるための
時間ではなく、
可能性を広げる時間です

「自分にできるのかな」って思うことってたくさんあると思います。いろんな会社を見て、この仕事自分に務まるのかなって思ったり。でもやってみたら、意外とたいしたことでないこと結構あるんです。就職活動中は、自分で勝手に限界を決めず、とにかく興味を持ったら話を聞いてみる、応募してみる、新しいチャレンジをいっぱいしてみてください。チャレンジした分だけ、自分の可能性が広がっていくはずです。自分を信じて、頑張ってください。

管理部

中途入社 Uさん

経理の立場から会社の成長を支える

数字で感じる成長企業ならではの疾走感

大学は商学部で会計関係の勉強をしていて、経理に関する仕事がしたいと思い、入社しました。僕が入社した当時は、弊社がちょうどこれから上場するというときで、上場準備に携われるのが魅力でした。今は、日々の入金業務や月次決算業務を担当しています。家賃保証のマーケットは年々拡大していて、会社の成長がはっきりと数字で表れてくるので、ワクワクしますね。デスクの上で日々、システム上の数字と向き合いながら、会社の疾走感を感じています。

働いていない奴にクレームは来ない!

先輩に言われた言葉があります。「働いていない奴にクレームは来ない!働いてるからこそクレームが来る、それは働いている証拠なんだ」と。たとえ失敗したとしても、チャレンジしないことには何も始まらない、自分の分野を限定せずになんでもやってみる姿勢をずっと大事にしています。自分の中で今、税理士の資格をとることをひとつの目標に据えています。会社の税務書類の作成を、今は上司が行っているのですが、将来的にはそのお手伝いができるようになって、会社のことをもっと全体として見ていけるようになりたいですね。

仕事とプライベートのバランスって実は大切なこと

前職では月100時間くらい残業をしていました。当然、朝から晩まで仕事、仕事、仕事。忍耐力はだいぶつきましたが(笑)。でもこの会社に入って、残業がぐっと減って、大学のころ趣味でやっていたギターを再開しました。今はバランスがとれていて、オンとオフをつけて、集中して取り組めるようになったし、こういう働き方って、効率的にも精神的にもいいなって。生活のバランスがきっちりとれることもこの会社の魅力です。

1 DAY
09:00

出社

前日から出社までの間に契約者さまからの時間外入金が
なかったかをチェックします。

09:30

支払業務

不動産管理会社さまへの支払業務をし、会計ソフトに記帳します。

12:00

昼休み

経理課のみんなで上司を交えてランチに行きます。
経済のニュースとかの話をよくします。
最初は話題についていくのが大変でした。

経費精算

経費の精算は1円たりとも間違えられないため、結構神経を使う仕事です。
払って終わりではなく会計ソフトにも入力し、珍しい出費があった場合は、
先輩に勘定科目を確認しながら進めます。

13:00

入金確認処理

銀行が閉まると、契約者さまからの入金データをシステム上に入力し、
実際の銀行の入金額と一致していることを確かめます。
これをピタッと一回で合わせるのがこの仕事の醍醐味!

15:00
18:00

退社

明日のスケジュールを確認して、退社。
決算時期には業務が集中するため、残業をすることもあります。

1 DAY
09:00

出社

前日から出社までの間に契約者さまからの時間外入金が
なかったかをチェックします。

09:30

支払業務

不動産管理会社さまへの支払業務をし、会計ソフトに記帳します。

12:00

昼休み

経理課のみんなで上司を交えてランチに行きます。
経済のニュースとかの話をよくします。
最初は話題についていくのが大変でした。

13:00

経費精算

経費の精算は1円たりとも間違えられないため、結構神経を使う仕事です。
払って終わりではなく会計ソフトにも入力し、珍しい出費があった場合は、
先輩に勘定科目を確認しながら進めます。

15:00

入金確認処理

銀行が閉まると、契約者さまからの入金データをシステム上に入力し、
実際の銀行の入金額と一致していることを確かめます。
これをピタッと一回で合わせるのがこの仕事の醍醐味!

18:00

退社

明日のスケジュールを確認して、退社。
決算時期には業務が集中するため、残業をすることもあります。

就職活動中の方へのメッセージ

これが正解かどうか
今はわからない

正解のある就職活動なんてないと思います。誰もがこれでいいのかなという思いを抱きながら、就職活動をするもの。仮にそのとき正解だと思っていたことでも、後から考えたらそうではないこともザラにあります。要するに就職活動のときに、何が正解で間違っているかなんて、誰にもわからないです。会社に入ってみれば、つらいこと、これで正解だったのかな?って悩むことは多々あります。でも逃げずに日々業務に取組んでいくから、新しく発見できることがある。後から考えると、「いい経験だったな」って思うことがいっぱいあります。今は正解を決めずに、仕事をしながら「正解」を見つけていってください。

総合与信部

新卒入社 Rさん

「自分の言葉」で仕事をするために

チームの仕事に貢献できる自分でありたい

入社後すぐ営業推進課に配属になり、既存の商品の運用管理や新商品の開発など営業のサポート業務をしてきました。新卒入社であったこともあり、ジョブローテーションで債権管理課にきて、家賃の支払いが長期間遅れている契約者さまへ状況を伺い、どうしたら解決できるのかを、一緒に考えるカウンセリング業務などを行っています。最初はわからないことだらけで、周りの人に手伝ってもらうことばかりでした。けれど、それが悔しくて。周りに迷惑をかけたくない、早く覚えよう、って意識していました。課内で目標があって、その目標に対して自分がどれだけ貢献できているかを具体的に数字で見られるようになっているんです。規模が大きいエリアを任されたりすると、気合が入りますね。

追いかけたい先輩の背中

支払いが遅れている契約者さまにお電話をするのがメインの仕事ですが、ただ「滞納されていますよ、お支払いください」ということだけが僕たちの仕事ではないんです。契約者さまそれぞれの事情を理解したうえで、お支払の目途を一緒に立てる。どれだけ建設的にお話を進めていけるかが求められています。僕のすぐ後ろに座っている先輩のことなのですが、その人の電話は「言葉の重み」が僕と違って、どんなお客さまに対しても物怖じせず、分け隔てなくお話しされているんですね。その後ろ姿がとにかくカッコよくて。密かに自分の中で目標にしている先輩です。

いろんな部署を回って多角的な視野を
身に付けたい

次のジョブローテーションでは、営業支店に行ってみたいです。会社が販売している商品が、実際にどのように申し込みをされ契約されているのかを自分の目で見てみたい。そして、借り物の言葉ではなくて、自分の言葉で不動産管理会社さまに商品の魅力を説明できるようになりたいですね。まだ入社して二年目、これからいろんな部署を回って、いろんな角度から会社の仕事を見て、自分の仕事の幅を広げて行きたいと思っています。若い世代からもっともっと発信していけるようになりたいです。

1 DAY
09:00

出社

今日一日のタスクを整理し、優先順位を決めて、スケジュールを立てます。

09:30

契約者さまへお電話

滞納されている契約者さまにお電話をし、状況をヒアリングします。
すぐに振り込みが難しい方には、分割支払いなどの代替案を提案し、
返済計画を一緒に考えます。

11:30

昼休み

同じ部署の先輩方と外食することが多いです。
恋愛の話とか、テレビの話とか、他愛のない話をして気分転換をしています。

契約者さまへお電話

午前に引き続き電話対応。トラブルが発生した時は、すぐに上司に報告。
報連相は欠かさず行っています。

12:30

業務の進捗管理

課として設けている目標に対する進捗率をまとめ、
課内に報告のメールをします。

15:00

データの整理

日々蓄積される情報をデータ化し、
後から振り返りやすいように整理をしています。

17:00
18:00

退社

業務が終わると、整理整頓をして退社します。
中旬から月末にかけては忙しく、残業をすることも。

1 DAY
09:00

出社

今日一日のタスクを整理し、優先順位を決めて、スケジュールを立てます。

09:30

契約者さまへお電話

滞納されている契約者さまにお電話をし、状況をヒアリングします。
すぐに振り込みが難しい方には、分割支払いなどの代替案を提案し、
返済計画を一緒に考えます。

11:30

昼休み

同じ部署の先輩方と外食することが多いです。
恋愛の話とか、テレビの話とか、他愛のない話をして気分転換をしています。

12:30

契約者さまへお電話

午前に引き続き電話対応。トラブルが発生した時は、すぐに上司に報告。
報連相は欠かさず行っています。

15:00

業務の進捗管理

課として設けている目標に対する進捗率をまとめ、
課内に報告のメールをします。

17:00

データの整理

日々蓄積される情報をデータ化し、
後から振り返りやすいように整理をしています。

18:00

退社

業務が終わると、整理整頓をして退社します。
中旬から月末にかけては忙しく、残業をすることも。

就職活動中の方へのメッセージ

結果はいつも後から自然についてくる

何事も挑戦だと思います。やってみたいこと、恐れずに、あきらめずに、まっすぐに取り組んでいれば、答えはきっと自然に見えてくるものだと思います。最初から答えを探すのではなくて、まずは一生懸命、取り組んでみてください。