求められる人材

「会社とともに成長できる人」を求めています。

取締役営業部長西田 忠広

採用の第1条件は、
マイナスをプラスに転換する力

採用条件は、とにかく明るく、元気で、前向きな姿勢を持っていること。それは、経験や知識よりも大事なことだと思っています。どんな人でも仕事をしていると失敗することがあると思います。でも、「失敗を糧に成功に繋げる」とマイナスをプラスに転換できる人がいいですね。いつまでも失敗に対してクヨクヨするのではなくて、なぜ失敗したのかを考え、次につなげていけるバイタリティーを持った人と働きたいです。また弊社は、営業成績などの目標は個人に対してではなく、すべてチーム単位で設定をし、結果に対してもチームで評価をします。誰かが失敗をしたなら、その失敗をチームとしてフォローし合う風土があります。個人の成績がよくても、自分一人がよければいいというプレーヤーよりは、周りとうまく連携をはかって仕事を進めていくコミュニケーション能力や協調性のある人を求めています。

「困っている方に喜んでもらえること」が
すべての原点

弊社には、新卒の方はもちろん、中途採用でも業界未経験で入られる方がたくさんいらっしゃいます。そういう方にこそ、私は固定観念に縛られずどんどん意見を出してほしいと思っています。現状に対して、問題提起をして、それをどう改善していくのか、あるいはこれから事業を拡大していく上での新しいアイデアなど、忌憚なく出してもらいたいですね。弊社が誕生した2002年は、連帯保証人というものが社会問題になり始めていた時代。連帯保証人を立てられず困っている方がいたり、オーナーさまも部屋を貸したいけど貸せないという問題が出始めていた頃です。そこで「連帯保証人制度に代わる機関保証の普及の実現」をスローガンに、連帯保証人を頼まれて断れずに困っていらっしゃった方、連帯保証人をお願いすることができずに困っていらっしゃった方、部屋を貸したいオーナーさまや不動産管理会社さま、みなさまに喜んでいただきたいとの想いで事業を始めたのがこの会社の始まりです。今後は「賃貸」以外の分野へ進出するビジョンを持っていますが、これから社員になる方には、今この世の中でどういうことに困っている人がいるのか、常にアンテナを張っていてほしいですね。「困っている方に喜んでもらえること」、ここにこそ事業の原点があると思いますし、すべての人と人の繋がりはそこが起点なんじゃないでしょうか。

垣根のない風通しのいい社内環境を目指して

会社の縦、或いは横の関係において、垣根なくコミュニケーションすることは非常に重要だと考えています。社長も、社内を歩き回っては社員に声をかけ、休憩室では談笑しながら社員の声に耳を傾ける姿を見かけることも珍しくありません。私自身も昼食時などは、自部署の部下だけでなく、できる限り様々な立場の方をお誘いして、コミュニケーションをとるように心がけています。昼食だけじゃなく、夜、お酒を交えながらお話しさせていただくこともあります。ちなみに、私が夜、食事にお誘いするのは、いつも当日と決めています。当日のお誘いなら断りやすいでしょ?(笑) 強制的な場では、やはり本音の会話は生まれにくいですからね。

エントリーを考えられている方に
メッセージ

あんしん保証の未来を一緒に
作っていきましょう

弊社はまだまだ若い会社です。会社の成長はみなさん自身にかかっています。会社の成長とともに、自身も一緒に成長しようという意気込みのある方に来ていただきたいと思います。ポジションもたくさんありますので、実力次第ではどんどん責任ある仕事も任せていきたいと思っています。前向きで、企画力・実行力のある方の応募をたくさんお待ちしています。